毎日の疲れをとるために良いマッサージチェアを選びたい

毎日の疲れをとるために良いマッサージチェアを選びたい

hote86_tukaretenecyatta15111240_tp_v1

毎日の疲れはそのままにしておくことはできません。
何故なら疲れたままベッドに入ったら、疲れを翌日に持ち越す羽目になるからです。そして翌日もっとつらくなります。そこでおすすめしたいのがマッサージの予約して実際に疲れが溜まっている箇所をマッサージしてもらうことです。これが一番良い方法ですが、実は普段から体に負担がかかっているのがお仕事や授業で必ず座っている椅子なのです。そこでおすすめなのがマッサージチェアです。

活用することで毎日の疲れが癒され、しかも自宅でマッサージをすることができるため、心身ともにリラックスすることができます。
では毎日の疲れをいやすのに必要なマッサージチェアの選び方とはどんな方法なのでしょうか?

比較的安価なものから高額なものまで様々

マッサージチェアも比較的リーズナブルなものから高額な商品まで様々ありますから、家電ショップなどを覗いてみるとよいでしょう。
やはり座って体験してみると、グレードの良いもののほうがしっくりと体に合いますし、包み込むようにマッサージを行ってくれ、追加機能もばっちりありますから、ふくらはぎから足裏までピンポイントでも利用できるという利点があります。
しかし高額な値が張るチェアがおすすめだと言っても、なかなかそんな大金をチェアに出せるのか、という問題も発生します。
ですがここで考えてほしいのが、日ごろ使っている自動車やバイクなど、数百万円を超える品を使っている日常があります。
車を持っていない人ならともかく、毎日車で通勤、という場合だとチェアの値段もそれほど高くないと考えることができます。

疲れを取るための選び方

また毎日使うものだからこそ、選び方にはこだわりを持ちたいですね。
まずは自分に合ったものを選ぶのは必然です。
実際座って体験してみて、揉み玉がどう転がっていくのか、自分のコリにふさわしいところをころがってくれるのかが問題です。
またこだわり機能がついているものもおすすめです。
各メーカーによってそのこだわり機能のスキルも違いますから、それも比較対象としましょう。
そしてサイズです。
ショップでは感じなかったものの、マッサージチェアを部屋の中に置いてみると意外に大きなものです。
かなり邪魔になったりもします。
購入前にはしっかりチェアの場所を確保しておきましょう。

毎日快適に過ごせる我が家に

おすすめのマッサージチェアはやはりなんといっても毎日の体の疲れを取ってくれるチェアです。
仕事が終わって家に帰り食事も終わり、いざチェアへ座り込んだ瞬間、うとうとするような心地よさにいざなってくれるおすすめチェアを購入できればよいでしょう。
10年以上も整体や整骨院に通うより、チェアを買って自宅で体のメンテナンスをしたほうがより良いかもしれません。
まずはショップで体験し、お得に購入することで気軽にチェアのある生活を始めることができます。

Continue Reading

おすすめマッサージチェアの適正な選び方って?

最新式だから良い、というマッサージチェアの選び方は実は間違っています。
人間の筋肉、骨格は個人差がありますから、選び方を間違えると体を傷める原因になります。

またチェアは殆どが医療機器認証というものを受けています。
しかし体を治せるものではなく、ケアするというものなので、筋肉疲労やコリを緩和するためのものであると思っておいたほうがよいでしょう。
ですからチェアを買ったからこれで全て体の機能が治る、という考えは間違っています。

ではどんなチェアがおすすめなのか?

そんなマッサージチェアのおすすめは機能や価格、デザインや大きさの3つで大抵が決まります。
チェアの注目すべき点として、揉み玉がどうなっており、どう動いているかによります。
また腕、足、足裏など部位別にマッサージ機能もついているかどうかもチェックします。
全身を伸ばすことができるストレッチ機能も最近では人気があります。

もみ技について

マッサージチェアを見ていくと、揉み玉が背中を上下に動くだけではなく、首や肩、腰などピンポイントで揉みほぐし過ぎてくれるものがあります。
そのようなチェアは光センサーにより使う人の体型に合わせて揉む位置を自動検索、ピンポイントで揉むというタイプになります。
使う人の好みやコリによってもみ技は変わりますから、使う人数によって様々な対応ができるものがよいでしょう。
さらにプロの手を再現したかのような大きな筋肉をもみほぐすタイプもあります。

好みに応じて細かく強弱機能がついているので、女性や男性問わず使えるものがあります。
そのようなタイプであれば、ご主人も奥さんも使うことができますから大変便利です。

意外に多いデザインについての注文

おすすめのマッサージチェアを買おうと考えた時、まずはその性能を考えることになりますが、折りたたんだり頻繁に動かすことができない重量のものが多いので、ある程度スペースが必要です。
その場合、他のインテリアにマッチしているかどうか?
という点についても考えておきたいものです。
マッサージチェアとして設置してしまうとどうしてもそこだけ他のインテリアと浮いてしまうことがありますから、同じ色合いのもの、無難な色のものを選びましょう。
おすすめはコンパクトなボディのものを選ぶこと。
部屋の狭さを感じさせないことも重要です。
おすすめとしては白もしくはベージュ、茶や黒などがありますが、ベージュや茶などはしっくりくるでしょう。

Continue Reading

評価の高いマッサージチェアは本当に自分に合っているのか?

おすすめかつ評価が世間でも高いマッサージチェア、本当に自分に合っているのかな?
そう思ったことはありませんか?
実際マッサージチェアには色々な型がありますから、自分に合っているのかどうかは確かめなくては分かりません。
評価が実際に高くても自分には合わない可能性もあります。
それはどんな場合なのでしょうか?

体に合ったものを選ぶこと

いくら評価が高かろうが、チェアは自分の体にフィットしたものを選ぶべきでしょう。
肩こりや腰痛に悩んでいる人がチェアを購入するわけですから、その症状に適したものを見つける必要があります。
足のサポート機能が絶対必要だ、というむくみがちな人から、肩こりが酷いので、肩を強く揉んでほしい、という人までおすすめのチェアは様々です。
ですから求める機能ももちろん、自分の体の悩みに合ったものを選ぶようにしましょう。

評価が高いイコール絶対ではない

評価が高いということは絶対おすすめできるチェアというわけではありません。
自分で感じてみて、あれ?
と思う人もいるでしょうし、誇大広告で買ってはみたけれどなんとなく違和感がある・・・ということもあります。
ですからチェアを購入する場合は複数のチェアを試してみるのが必要です。
マッサージチェアをいくつも試していると、徐々にその機能の良さやポイントを見つけることができます。
自分に本当に必要な機能があるのか、それとも不要な機能がついており、必要な効果を得ることができるかどうか、そのような点について見ることができます。
一度チェアを試してから購入を考えましょう。

評価が高いものは機能もたくさんついている

世間の評価が高いチェアは何故そんなに評価が高いのか不思議になりますが、ブランドや最新モデルとなると評価が高くなる傾向があります。
特にブランドはものを言いますから、チェアを買う場合、押さえておきたいブランドがあるのなら、是非試してみましょう。
またショップスタッフのセールストークもしっかり聞いておくことも必要です。
セールストークはただ売るだけのうたい文句だけではなく、本当にしっかりしたものやおすすめできるポイントも入っています。

何故評価がそれほど高いのか、詳しいスタッフが説明しますから、それをしっかり聞いておすすめだというマッサージチェアを選ぶサポートに回ってもらいましょう。
そして売れ筋ランキングなどを自分なりに印刷などしてきて、それをもとにマッサージチェアを選んでもよいですね。
性能が良い物イコール自分に必ずしも合っているとは限りませんから、その点を留意して一度体験してから購入に踏み切りましょう。

Continue Reading

マッサージチェアはどんな機能でどんな大きさのを選べばいいの?

マッサージチェアで仕事で疲れて帰宅した体を休めたい・・・と思って一大決心をして購入に踏み切ったチェア。
ですが、一体どんな機能がついており、どんなサイズのものを選べばよいのでしょうか?
素人判断ではなかなかわからないそのあたりを実際に購入した人に聞いてみましょう。

サイズが合わなくて入らなかった

「実際、家電量販店に行って、座り心地も良く、揉み心地もばっちりのものを見つけたんですよ。
妻も気に入ってくれ、しかも足のむくみに聞く空気のボンベのように膨らんで縮んで、という機能が搭載されていたので、妻が僕より気に入ってしまって。
結局夫婦2人で気に入ったものとして購入を決めました。
しかし搬入当日、自宅の玄関からマッサージチェアが入らないということが判明。
おすすめだというスタッフの言葉通り、おすすめなチェアだけに、どうにか入れたいと思ったのですが、難しく、泣く泣く返品、そしてサイズの小さいものに交換しました。
機能は足のボンベ機能がバイブになっており、揉み心地は最低限必要な具合です。
一度良いものにあたってしまうと、そのもの以上を求めてしまうので、なんとなく物足りない感じがします。
ですがやっぱりマッサージチェアのある自宅っていうのは良いです。
仕事帰りに晩御飯を食べて、リラックスしながら揉まれているとうとうとまどろんでしまいます」

インテリアにもぴったり

マッサージチェアは大きなものですから、インテリアにそぐわなければなんとなく部屋でもミスマッチします。
そこで今回インテリアに合わせたという人に話を聞いてみました。
「機能としてほしいのはもみほぐしがどうなっているかという点。
揉み玉がどう動くか、というところと、足の機能がついているのかどうか、という点で大きく金額が分かれると思います。
我が家はあまりどーんとチェアが目立つリビングにはしたくなかったので、インテリアに合わせて選びました。
もちろん、機能面もしっかりチェックしましたよ。
そして薄いベージュのようなカラーのチェアを購入しました。
スタッフもおすすめの商品だと言っていましたし、もみ技がとにかく凄い。
手のひらでマッサージされているような感覚を受けます。
太もも、ふくらはぎにも対応しており、圧迫、収縮を繰り返すので、血行促進も促され、むくみも撃退。
ストレッチ機能もついているので、背筋をぐぐっと伸ばしてくれ、デスクワークでつい猫背になる姿勢を矯正してくれます。
これはいい買い物をしたな、と思います」

機能面やサイズを考えて買うこと

おすすめのマッサージチェアは機能面、そしてサイズを考えて買う必要があります。
自宅に入らなければ難しいですし、どこに置くかによっても違います。
機能面は足の収縮が必要なのか、もしくはいらないのかによって金額も相当変わります。
もみ技もそれぞれのメーカーに特色がありますから、一度はお試しで体験する必要があります。
おすすめのチェアはたくさんありますから、きっと見つかると思います。

Continue Reading

自宅で使い続けることでこんなところが楽になりました!!

いざマッサージチェアを買ったはいいけれど、本当にコリはほぐれるのか・・・。
という不安が若干よぎる。
店員おすすめのチェアということは分かってはいるのだけれど、相当な額もしたし、それなりに効果は出てほしい・・・とは思っている。
管理職なのでデスクワークが多く、肩こりや腰が痛いのが常で、どちらかというと女性に多いむくみも多い。
塩分の多い食生活からかもしれない。

おすすめのチェアを買ってみることに

そこであまりに体が辛いので店員が勧めるマッサージチェアを買うことに決めたのだ。
新モデル、ということもあり、期待も持ちつつ搬入され、いざ使ってみると、なかなかの心地よさ。
おすすめだけあって普段でこれだけ心地よいのだから、肩こりや腰痛、むくみにはけっこう効果がありそうな気がしてきた。
翌日からまたハードな日々が始まった。
とは言っても、デスクワーク中心なので、営業の頃よりは体を酷使する仕事ではない。
しかし書類は大量に回ってくるし、報告書にもしっかり目を通さねばならないし、ということで、かなり首や肩を使った。
午前中でこれだけ疲労しているのだから、管理職もなかなかハードなものだと思ってしまう。

妻もほれ込んだマッサージチェア

その後、自宅へ帰り、おすすめのマッサージチェアを試す。
おお、なかなかいい感じだ!
自分で選んでおいて、自分で感心する。
妻にも聞いてみることにした。
これを使ってみたか?
意外にも先に使われていたようで、
夕方ちょっとだけ使ったけど、足のむくみが凄い効いたわ~
との返答。
やはりおすすめのチェア、しかも数十万円つぎ込んだ価値はあるというものだ。
その日は肩にコリがきていて、なかなか肩コリモードが役に立った。
それからしばらく使っていたのだが、使っていくうちに腰が痛くなってきたことに気が付いた。
さほど今まで気づいていなかっただけに、腰も悪くしていたらしい。

本来痛めていた場所が分かってきた

腰モードで揉みを開始すると、きた!
という感じがする。
今まで腰痛というものを経験しなかったばかりに、これはマッサージチェアが悪いのでは・・・と思って整骨院へ行ったのだが、
腰の筋肉がすでに固まっていますね。
と言われ、それからチェアでも特に腰モードを進んで選択するようになると、徐々に腰の痛みが復活してきて、腰がいかに悪かったかということが分かってきた。
今では体が嘘のように軽くなって、これは腰が悪かったせいなのだな、と感じる。
肩や背中を重点的に見るのも良いが、知らない部分でこっている部分もあるということを知り、その部分もしっかり着目して選ぶべきだな、と感じた。

Continue Reading