機能を重視しがちなマッサージチェア、サイズやカラーにも注目

機能を重視しがちなマッサージチェア、サイズやカラーにも注目

忙しい現代、仕事で疲れた身体を自宅でもマッサージできたら、と思う人も多いのではないでしょうか。購入したいと考えた時、どんな機能や性能があり、どのくらいのサイズがいいのか等、素人では分かりづらいですよね。

自分の心地いい揉み具合や、こりのある部分に効果があるかは、家電量販店に行き実際にマッサージチェアに座って試してみないとわかりません。機能はブランドやチェアのタイプによっても様々で、高価なものや最新モデルにはそれなりに良い機能が備わっています。
しかし、そればかりに気を取られ、マッサージチェアのサイズをきちんと把握して購入しないと、実際に自宅に搬入してみた際に大き過ぎたという事になりかねません。
せっかく気に入って購入したのに、自宅に入らなければ悲しい気持ちになってしまいます。そうならないためにも、まずは事前に置く場所や位置を決め、そこのスペースに合うサイズのチェアにするという事も頭に入れておかなければいけません。
そして、これは人それぞれの考え方なので一概には言えませんが、自宅のインテリアとの調和もあります。せっかくのマッサージチェアが、自宅に置いてもなんだかしっくりこないという事もありますので、選ぶカラーにも気を付けておきたいところです。
やはり一番のおすすめは、アイボリーやベージュなど置いていても違和感なく、落ち着いた雰囲気を持つカラーです。汚れが目立つのは避けたいという人は、無難なブラックやブラウンがいいでしょう。

もちろん機能は大事な部分です。自身のこりのある部位や、違和感のある箇所を心地良くマッサージできなければ意味がありません。揉み玉の動きが手の平でマッサージされているようなものや、部位別でマッサージできるもの、ストレッチ機能付きのもの等があるので、自分のニーズに合ったもので、身体にもフィットするチェアを選びたいところです。
機能面は各社色々とあり、その機能があるのかないのかでもかなり違ってきます。予算との兼ね合いでちょうどいいものを選びましょう。

Continue Reading