マッサージチェアはどんな機能でどんな大きさのを選べばいいの?

マッサージチェアはどんな機能でどんな大きさのを選べばいいの?

マッサージチェアで仕事で疲れて帰宅した体を休めたい・・・と思って一大決心をして購入に踏み切ったチェア。
ですが、一体どんな機能がついており、どんなサイズのものを選べばよいのでしょうか?
素人判断ではなかなかわからないそのあたりを実際に購入した人に聞いてみましょう。

サイズが合わなくて入らなかった

「実際、家電量販店に行って、座り心地も良く、揉み心地もばっちりのものを見つけたんですよ。
妻も気に入ってくれ、しかも足のむくみに聞く空気のボンベのように膨らんで縮んで、という機能が搭載されていたので、妻が僕より気に入ってしまって。
結局夫婦2人で気に入ったものとして購入を決めました。
しかし搬入当日、自宅の玄関からマッサージチェアが入らないということが判明。
おすすめだというスタッフの言葉通り、おすすめなチェアだけに、どうにか入れたいと思ったのですが、難しく、泣く泣く返品、そしてサイズの小さいものに交換しました。
機能は足のボンベ機能がバイブになっており、揉み心地は最低限必要な具合です。
一度良いものにあたってしまうと、そのもの以上を求めてしまうので、なんとなく物足りない感じがします。
ですがやっぱりマッサージチェアのある自宅っていうのは良いです。
仕事帰りに晩御飯を食べて、リラックスしながら揉まれているとうとうとまどろんでしまいます」

インテリアにもぴったり

マッサージチェアは大きなものですから、インテリアにそぐわなければなんとなく部屋でもミスマッチします。
そこで今回インテリアに合わせたという人に話を聞いてみました。
「機能としてほしいのはもみほぐしがどうなっているかという点。
揉み玉がどう動くか、というところと、足の機能がついているのかどうか、という点で大きく金額が分かれると思います。
我が家はあまりどーんとチェアが目立つリビングにはしたくなかったので、インテリアに合わせて選びました。
もちろん、機能面もしっかりチェックしましたよ。
そして薄いベージュのようなカラーのチェアを購入しました。
スタッフもおすすめの商品だと言っていましたし、もみ技がとにかく凄い。
手のひらでマッサージされているような感覚を受けます。
太もも、ふくらはぎにも対応しており、圧迫、収縮を繰り返すので、血行促進も促され、むくみも撃退。
ストレッチ機能もついているので、背筋をぐぐっと伸ばしてくれ、デスクワークでつい猫背になる姿勢を矯正してくれます。
これはいい買い物をしたな、と思います」

機能面やサイズを考えて買うこと

おすすめのマッサージチェアは機能面、そしてサイズを考えて買う必要があります。
自宅に入らなければ難しいですし、どこに置くかによっても違います。
機能面は足の収縮が必要なのか、もしくはいらないのかによって金額も相当変わります。
もみ技もそれぞれのメーカーに特色がありますから、一度はお試しで体験する必要があります。
おすすめのチェアはたくさんありますから、きっと見つかると思います。

About user