おすすめマッサージチェアの適正な選び方って?

おすすめマッサージチェアの適正な選び方って?

最新式だから良い、というマッサージチェアの選び方は実は間違っています。
人間の筋肉、骨格は個人差がありますから、選び方を間違えると体を傷める原因になります。

またチェアは殆どが医療機器認証というものを受けています。
しかし体を治せるものではなく、ケアするというものなので、筋肉疲労やコリを緩和するためのものであると思っておいたほうがよいでしょう。
ですからチェアを買ったからこれで全て体の機能が治る、という考えは間違っています。

ではどんなチェアがおすすめなのか?

そんなマッサージチェアのおすすめは機能や価格、デザインや大きさの3つで大抵が決まります。
チェアの注目すべき点として、揉み玉がどうなっており、どう動いているかによります。
また腕、足、足裏など部位別にマッサージ機能もついているかどうかもチェックします。
全身を伸ばすことができるストレッチ機能も最近では人気があります。

もみ技について

マッサージチェアを見ていくと、揉み玉が背中を上下に動くだけではなく、首や肩、腰などピンポイントで揉みほぐし過ぎてくれるものがあります。
そのようなチェアは光センサーにより使う人の体型に合わせて揉む位置を自動検索、ピンポイントで揉むというタイプになります。
使う人の好みやコリによってもみ技は変わりますから、使う人数によって様々な対応ができるものがよいでしょう。
さらにプロの手を再現したかのような大きな筋肉をもみほぐすタイプもあります。

好みに応じて細かく強弱機能がついているので、女性や男性問わず使えるものがあります。
そのようなタイプであれば、ご主人も奥さんも使うことができますから大変便利です。

意外に多いデザインについての注文

おすすめのマッサージチェアを買おうと考えた時、まずはその性能を考えることになりますが、折りたたんだり頻繁に動かすことができない重量のものが多いので、ある程度スペースが必要です。
その場合、他のインテリアにマッチしているかどうか?
という点についても考えておきたいものです。
マッサージチェアとして設置してしまうとどうしてもそこだけ他のインテリアと浮いてしまうことがありますから、同じ色合いのもの、無難な色のものを選びましょう。
おすすめはコンパクトなボディのものを選ぶこと。
部屋の狭さを感じさせないことも重要です。
おすすめとしては白もしくはベージュ、茶や黒などがありますが、ベージュや茶などはしっくりくるでしょう。

About user